2008年10月23日

【ToV】プレイ日記その14(カプワ・トリム〜アーセルム号)

カプワ・トリムに到着後、まずはちょっと買い物。
例によって完全に金欠に陥る方向性( ^ω^)

ここでちょっと思い立って全員に1ダメージのスキルをセット。
宿に泊まってイベントを進める前に、町の外で戦闘を開始。
フェイタルストライクの特訓に入ってみました。
経験値やガルド、GREADがどのくらい稼げるのかの確認と、
IRCで話には聞いている各キャラ100回分を少し稼ごうと言う作戦です。

実際始めてみると気持ち良いくらいに魔方陣が出まくります。
でもまだタイミングが掴みきれてないかも。
発生させる為には特技や奥義を使った方が早いので、
TPの消費も結構バカにならなかったりします。
ガルド稼ぎを考えたら効率は良くないかもしれない(笑)
でもGREADはガンガン稼げるのでそれは素敵。
ついでにオーバーリミッツ発動してコンボを59まで伸ばせました。

しかしレコードでFSが100回を越えても何も起きません。
各キャラ100回って聞いてるんだけどなぁ…
恐らく称号でも増えると思うのでひとまず様子見。
単純に発動回数だけじゃないのかしら。
そういや空振りしてるっぽい事もあったしなぁ。

FS回数稼ぎにも飽きたので先に進めます。
カプワ・トリムに入ると次の目的地がノードポリカという事が判明。
ドンとの会話で何回か出てきたところですね。
という事は当然船が必要と言うことで、宿屋のイベントの後港へ。
そこへ出てくるどっかで見た商売人のねーちゃんが。
あー、そういやここが本拠地でしたね。
って事でギルド幸福の市場のボス、カウフマン再登場の巻。

話の流れから多分護衛とかなるだろうと踏んでいたら、
まさにその通りの展開と相成りました。
用事が終わったら船もくれるらしい。何と言うご都合展開。
準備はほぼ終わっていたのでそのまま出航します。
魚人が襲ってくると言う話があった訳ですが、
一緒に以前海に落ちたイカレた人が襲ってくるかなぁ、
とかいう期待をしたのですが残念ながら普通の襲撃でした。

魚人撃退後、しばらく寄り道して良いという話だったので、
マップの埋まってない部分を探して移動していたら、
なんだか良く分かんなくなって迷う方向性( ^ω^)
それでも移動していたら何かにぶつかるイベントが。
どうやら幽霊船に遭遇した模様です。
名前はアーセルム号とか何とか。

ここでパーティを分断して進行する状況が発生。
ラピードは必須らしい。パーティは全員で7人だから…
最低でもスキットは2周目以降必須ですね、きっと。
ひとまずここは普通にクリアすることを前提にして、
行きたがってるジュディスと回復役でエステルをチョイス。

内部は比較的分かりやすいのでサクサク進みます。
途中で鏡にしか映らない敵も出てきましたが、
過去のテイルズシリーズでもあったので戸惑いはなし。
スキットの発生が期待より少なかったかも。
って事は特定の条件でもあったか?

途中で残りのパーティメンバーも船内に潜入し、
最終的には全員合流して船長室らしき場所に入ります。
ボス戦でもあるかなぁ、とか思ったけど特になし。
その代わりに明らかに重要アイテムっぽいものをゲット。
これをヨームゲンとやらに持っていく模様。
まぁどうせこれが狙われるとかそんな調子だろう。
下町のコアの代わりのアイテムと見た。

無事に船も直ったらしいので出港。
マップが良く分かんなくなったので素直にノードポリカに向かいます。
posted by Air-Wind at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ToV
この記事へのコメント
弊店は2014人気ゴルフクラブセット販売中!http://www.golfsaleinjpn.com/ ゴルフ用品を激安な値段で買えます。新作ゴルフクラブの在庫本数があります!日本仕様とUS仕様ゴルフクラブセットを提供する。品質保証、価格が低い。全国送料無料!
Posted by ゼクシオ8 アイアン at 2014年10月15日 10:53
弊店は、全品激安ゴルフクラブ、http://www.seegolfjp.com/ 2014人気ゴルフクラブ新発製品大集合!最安値初心者用ゴルフクラブを入手できることに目指しています。
Posted by キャラウェイゴルフ at 2014年10月21日 10:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22126446
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック