2008年10月18日

【ToV】プレイ日記その9(カルポクラム〜ヘリオード)

カルドセプトDSへの逃避から戻って再びパスワード解析に挑戦します。
そのまま入れて駄目って事は…連想か?
と、ようやく思い当たったのでもう一度考えます。
「光」「空」「球」ねぇ……

ここでふと手元のDSの画面を見たところ、
たまたまカルドセプトDSの画面にとあるアイコンが。
……これか!と思って入力したらなんと大当たり。
何と言う偶然。これなかったらもう少し悩んでたかも。

と言う事でパスワードを突破し奥へと移動。
長いイベントが発生してそのままボスバトルに突入。
キャラが順番に参加してくる演出がそれっぽくていいな。
カロルの性格が良く分かる内容だったし。

でまぁ良く分からんので力押ししていたら、終盤に『Great』の表示発生。
またしても偶然ながらシークレットミッションに成功した様です。
戦闘自体は思ったより苦戦することなく無事に勝利。

シークレットミッション5
畏怖されし巨体戦で、敵が前足を上げた際に懐に入って攻撃し、ひっくり返してダウンを奪いました


あー、完全に偶然だわ、確かにダウンは奪ったけど。
もう1度やれと言われて成功出来るか微妙だ(笑)

戦闘終了後いくつかイベントをこなしつつ町の入り口へ。
ここにきて遂にエステルの正体が明かされます。
まぁ予想通りの展開と言えます。
そのままヘリオードへと連行されて行きました。
カルポクラム突入前に見付けた町っぽいですね。

ヘリオードで騎士団から尋問を受けるイベントを受けていたら、
騎士団長が現れて手配を向こうにするという旨が。
成る程、ヨーデル救出とエステル護衛の褒章ね。
実に王道の展開。あの手配書見れないのが残念だ(笑)

そして尋問されてた部屋でワンダーシェフと遭遇。

サバみそ!
天の道を行く料理来ちゃった!


ホントにそう説明に書いてあるのが凄いぜ。
テイルズはこういう所にネタ仕込んでくるんだよなぁ。

一段落したところでスキットを見つつ町中を探索。
途中でフレンとヨーデルを見付けたので話しておきます。
例によって店を見付けると合成しまくって資金が枯渇する罠(笑)
まぁコレクター図鑑もあるしこの辺はこまめに買っておきます。
もしかして売ってる町全部で買わないといけないのかなぁ。

その後、いつものデコボココンビとのチュートリアルバトル発生。
今回はハーストアーツの説明の様です。
つかこいつらつえーよ!危うく死に掛けたよ!
上手く発動出来なかったけどなんとか勝利。危ない。
実際使いこなせるのはもう少し後かもしれないなぁ。

宿に泊まれと言われたので一晩休憩すると、
町にある魔導器が暴走するイベントが発生。
そしてリタも暴走。初期の愛想の悪さはどうしたんだ(笑)
話が進むにつれて良いキャラになっていくなぁ。
エステルの特殊能力も発動しつつイベントは更に進行。

魔導器の暴走に巻き込まれたリタをエステルが看病し、
ユーリはカロルも含めて様子を見て回るというイベントが進行。
ギルドをクビになったカロルはユーリについて行きたい模様。
なんだかんだ言いつつユーリもカロルを気に入ってるっぽいのよね。
どうやらこの後はダングレストに向かう事になりそうです。

この辺からメンバー同士に連帯感が出てきたなぁ、という印象です。
リタやカロルの目的意識が完全に変わってきてるし、
今のところ当初の目的そのままなのはユーリだけかな。
最後まで引っ張るんだろうか、この目的。

とか和んでたらさらっと重要事項をばらされる。
あー、エステルの魔導器見てリタが反応してたのはこれか。
というかユーリ察し良すぎる上に動じなさ過ぎ。
でっかいボスの前では足震えてたと言うのに(笑)

と、そこに竜使い襲撃。
いまいち襲撃の理由が見えなかったんだけど…エステルか?
その割にリタが狙われたっぽい気がするんだよなぁ。
この先のイベントの主軸はこいつの目的なのかな。

特に戦闘は発生せずイベントは終了。
そしてないがしろにされるカロル。
非常にキャラが立っててなかなか良いです。

夜が明けてエステルが帝都に帰るという話に…
まぁ、ならないよな、当然。
リタに対してケープ・モック大森林への調査依頼が出て、
そこにエステルが同行、ユーリが護衛という展開に。
カロルはユーリのおまけですねそうですね。

と言う事でギルドの町ダングレストを経由して、
ケープ・モック大森林へと向かう展開に。
リタのエステルに対するスタンスが変わっているのがかなり印象的。
スキットも含めてこういう見せ方は結構好きです。
僕自身が王道の展開が好きなだけかもしれませんが(笑)

ってことで次はギルドの町です。
そろそろ新キャラが出てきそうな予感。
posted by Air-Wind at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ToV
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21624255
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック