2008年10月14日

【ToV】プレイ日記その5(アスピオ〜シャイコス遺跡〜アスピオ〜ハルル)

一行はアスピオに到着。
魔導器泥棒の犯人とされるモルディオとやらを探します。
多分ここで術使い系の仲間が出てくるよなぁと予測しつつ、
イベントに従って町中に潜入して探索します。
ここで買い物しまくったら所持金が底を尽いたぜ!
まぁ余ってる合成アイテム売ればなんとかなるけど。

モルディオを居場所を聞きつけたので小屋まで移動。
取り敢えず入ってみて調べていたらイベント進行。
そしてモルディオ登場……あー、そういう事ね。
という訳で5人目のキャラ、リタ=モルディオが登場。
説明書に苗字書いてなかったのはそういう事かと納得。
という事は実際の泥棒は偽者のパターンだな。

イベントが進行したのちまずは小屋の中を探索。
モンスター図鑑に続いてコレクター図鑑も登場。
うーん、これは確実に2周目以降だなぁ(汗)
実績コンプには相当根気と時間が必要だなぁ、これは。

探索後、リタを伴ってシャイコス遺跡方面へ。
きっと寄り道した時に見つけた遺跡に違いない。
移動の最中リタがドンドン術を習得していき、
戦闘画面の派手さが増していくのがなかなか素敵。
剣の技の名前も数式っぽいのがらしくて良い。
性格的にもエステルとの絡み具合もなかなか良いキャラっぽいです。
ユーリ・エステル・カロル・リタが基本線になるのかなぁ。

ではシャイコス遺跡。
予想通り地下への階段が出てきて先へ進みます。
途中でリタからソーサラーリングを渡されました。
なるほど、特に装備しなくても使える訳ね。
使い道は過去のシリーズで大体分かってるので問題なし。

更に進んで行って恐らくボス戦だろうというエリアに到着。
1回セーブポイントまで戻ってセーブしておきます。
丁度新しい技を覚えたので技をセットし直しておきました。
これが実は大チョンボに繋がってた罠(汗)

セーブも終わったのでイベントバトルに突入。
長めのイベントシーンが終わった後、
ゴライアースとの戦闘が始まりました。
やっぱり泥棒はモルディオを名乗った偽者だったのね。
さて、取り敢えずユーリを突っ込ませてショートカットを…

あれ?
なんかカロル動いてないよ?(大汗)


オート操作の筈のカロルが突っ立ったまま何もしてません。
これは何だ?状態異常か?(汗)

取り敢えず結構削れてる気がしたのでそのまま続行。
ユーリが瀕死になったりリタが戦闘不能に陥るも、
ギリギリのラインで何とか勝利を収める事に成功。やれやれ。

戦闘終了後、イベントが発生して…ん?バトルブックに項目追加?
確認するとそこには『シークレットミッション』の項目が。
うがー!こんなん追加されるって事はあるの確定やんけ!(笑)
さっきの結果も納得行かなかったのでやり直す事にしました。

ってことでバトル前のセーブまで戻ってやり直し。
で、雑魚との戦闘でもやっぱり動いてないカロル。
あれー、と思いながら戦闘後のグレード詳細を何気なく見ると、
『操作がマニュアル』とかなんとか書いてあるのに気付く罠。

これは…と思ってメニューを確認してみたら、
思いっきりカロルがマニュアルになってました。
どうやら技を設定する時にモードを切り替えちゃってたらしいです。
そりゃ動く訳ないわ!(笑)
って事でカロルをオートに設定し直してゴライアースと再戦です。

さて再戦。
今度はカロルもちゃんと動いてます。
どうやら戦い方にポイントがあるという話なので、
まずはさっきは全然見てなかったゴライアースの動きをチェック。
すると片足だけ光ってる部分があるので周り込んで攻撃。
あ、なんか倒れた。もしかしてこれか?

とかやってたらカロルとリタにゴライアース倒されちゃった(ぉ

オマエラツエーナ!
まぁこれで全滅の危機に陥ることはなさそうです。
ちなみに足を攻撃しようと周り込んでたら
『いつまで逃げてるの!』
とかリタに怒られました(笑)
なんとなくこれが肝っぽいのでもう1回やってみます。

3回目。
今度は積極的に足に攻撃を集中させます。
お陰で倒れまくりのゴライアース。
痛手を受ける事もなく首尾良く倒す事に成功しました。
しかしミッション成功の文字は出ず…むむむ。
なんか特定のタイミングでもあるのかしら。

戦闘前後のイベントも結構長いので悩んだのですが、
ここまでやったので出るまでやってみる事を決意。
って事でロードし直してイベントをガンガンすっ飛ばします。

4回目。
攻撃自体はカロルやリタに任せて、ユーリは付かず離れずで待機。
この辺でセミオートの不便さをちょっと痛感します。
多分技を転ばせて封じる辺りがミッションと踏んだので、
ゴライアースが技を使ってきた辺りで攻撃開始。
2回ほど転倒に成功した後、ゴライアースを倒し…あ、なんか出た。
どうやらミッションに成功した様です。

シークレットミッション2
ゴライアース戦で、Xバスターの最中に弱点であるアキレス腱を攻撃してダウンを奪いました


なるほど、そういう事だったのね。
って事はXバスターの時に上手いこと攻撃出来てた訳だな。
技の種類まで決まってるとは思わなかったから偶然成功した模様。
失敗してたらあと何回かやってるか諦めてたな、多分。

無事にシークレットミッションに成功したので戻ります。
その最中にチュートリアルが発生。
そういやソーサラーリングの使い道が説明書に載ってたっけ。
多分この先もまだチュートリアルあるんだろうなぁ。

シャイコス遺跡からアスピオに帰還。
イベントを経てリタが正式にパーティメンバーに。
次の目的地は再度ハルルらしいです。
ついでによろずやに寄ったら色々増えていたので合成しまくります。

なんか『スペシャルフラッグ』とかあるので作ってみたら、
先頭のキャラを入れ替え出来る様になりました。

なんで出来ないんだと思ってたらこういう事だったか。
という訳で早速エステルとかリタにしてみる方向性(ぉぃ
まぁ最終的にはユーリに落ち着く気がしないでもない(笑)

ハルルに戻ってイベントを見ながら話を進めると、
帝都のデコボココンビが登場してまたしてもチュートリアルバトル。
うーむ、戦闘の要素が多いなぁ。使いこなせるんだろうか。
ってことでオーバーリミッツが使えるようになりました。
ボス戦の詰めとかコンボ稼ぎとかで使ってみよう。

ってしまった、デコボココンボにスペクタクルズ使い忘れた(汗)
まぁ、最初のチュートリアルでも使ってないから2周目でいいか。

さて、イベントの結果ユーリがめでたくお尋ね者に(笑)
ハルルにも入れなくなってしまったので次の目的地、
エステルが追っかけてるフレンが居るというノール港に向かいます。
多分その手前で何か起こるんだろうなぁ。
posted by Air-Wind at 20:47| Comment(1) | TrackBack(0) | ToV
この記事へのコメント
スーパーコピーロレックス、ロレックス時計コピー通販【NobleShop111 - スーパーコピー市場】スーパーコピーロレックスそれぞれが原因がスーパーコピーブランドの等時性のが具体的に規則に影響するのに対してそれぞれ異なっているのに影響するため、そのためそれらは周期の影響に対して必ず程度の上で互いに相殺することしかできなくて、全く相殺することはできません。制御するで角の大きさの方法を巻き入れて等時性を改善して、生産中ですでに日に日に広範に使用しました。角を巻き入れるのを一定数値の範囲で制御するためスーパーコピーロレックス
Posted by スーパーコピーロレックス at 2014年05月09日 16:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21131316
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック