2008年10月14日

【ToV】プレイ日記その4(寄り道〜ハルル〜クオイの森〜再びハルル〜アスピオ到着)

さて、ハルル到着。
しかし町に入る前にフィールドを歩き回ります。
寄り道は基本だ(ぉぃ

移動の最中、どうも歩き辛いなと思ったんですが、
カメラの使い方がFFXIと逆だと言うことに気付いた次第。
長年の操作が染み付いてるのでこれは結構辛いかもなぁ。
まぁフィールド歩く機会は少ないだろうから我慢しよう。
きっと空飛んだりするだろうからそっちの方が大変かも。

寄り道の結果この先に行くであろう街と遺跡っぽい所に到着。
多分この街が話に出てきているアスピオだよなぁ。
うろついていたらワンダーシェフとやらを発見。
ハンバーグのレシピを教わりました。
教えて貰いつつ自分でもレシピを編み出して行く訳ね。
遺跡の方は移動範囲少なかったので宝箱回収して撤退。
多分地下とか移動装置とかあるに違いない。

一通り歩いて気が済んだのでハルルの町に入ります。
町中を歩いた後にイベントを進行。
予想通りクオイの森に戻る事になった模様。
エステルの治癒能力自体がが今後のキーになりそうな予感。

イベント後買い物が出来る様になったので色々購入。
結構ガルド持ってたつもりだったけどジリ貧に(笑)
まぁすぐに稼げるレベルなので問題なし。

ところでイベントの内容で衝撃の事実。
今までずっとパーナシアボトルだと思い込んでいたら、
パナシーアボトルだったぜ!!

何年間思い込んでたんだ俺(笑)

さて、町中を一通り巡った後、外に出て一路クオイの森へ。
森に入ってしばし進んでイベント進行。
なんだ、奥に行く訳じゃないのか。
ニアの実使った時に臭いでラピード倒れるとか演出が細かいのう。

エッグベアは首尾良く倒したけどボスバトルではないのかな?
特にシークレットミッション云々はなかったと思うけど。
ここで偶然MAX COMBOを29まで伸ばす事に成功。
まぁコンボ数を気にして伸ばすのはまだまだ先だな。

イベントアイテムを手に入れてハルルの町へ。
よろずやでアイテムを合成して貰います。
どうやら他のアイテムも合成出来る様になったっぽいので、
片っ端から合成を試してみる事にしました。
するといきなり『初めての合成』の実績解除。
普通はこっちが先だよな、多分(笑)

出来る範囲の合成が終わったところでイベント進行。
ハルルの樹は復活しないのかなぁ、と思ったら奇跡イベント発生。
成る程、確実にストーリーの軸がエステルにあるのね。
この辺の謎解明が根幹に関わるのかなぁ、と現時点では思っておきます。
樹が絡むとやっぱりファンタジアを思い出すなぁ(笑)

という事でハルルでのイベントはひとまず終了した模様。
カロルを(多分)正式にメンバーに加えてアスピオへと向かいます。
移動の最中にさっき買った武器のスキル取得を実行。
全キャラの操作を試しつつスキルを習得していきます。

で、気付いたけどカロルのスキルって結構便利なのね。
使ってみるまで気付いてなかったけど範囲回復とかもあるし。
ラピードのスキルがアイテムに偏っている事を考えると、
普段はカロルで局面次第でラピードと入れ替えとかの方がいいのかも。
空中の敵に対しては攻撃当たりにくいとかもあるっぽいし。
まぁ、入れ替えは気軽に出来るっぽいので色々試してみます。
posted by Air-Wind at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ToV
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21125249
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック