2008年10月13日

【ToV】プレイ日記その2(スタート〜帝都城内)

では予備知識ゼロでスタート。
ひとまずオープニングのムービーを眺める。

今更ながらなんでToVやる気になったか分かった気がする。
イラストが藤島康介だからファンタジア思い出すからだ(笑)
しかしノリがすっかりアニメだなぁ。

しばらくムービーが流れた後、主人公ユーリの操作開始。
いきなりの3D感に戸惑う(ぉぃ
良く考えたら家庭用ゲーム機のRPGはFFIX以来だった気がするぜ!
後はFFXIくらいだったからなぁ。
いかに他のゲームをやってなかったか良く分かるわ。

という事でまずは操作に慣れるために街中をウロウロ。
もっと広いかと思ったけど案外移動出来る範囲は少ないのね。
なんとなく会話は2回が基本っぽい気がした。
メニューをいじってみるも決定とキャンセル間違いまくり。
多分この苦労は今後も続くに違いない。

イベントは多分順調に進行。
チュートリアルの戦闘で結構戸惑う。
画面の説明が読みにくいんだよなぁなんとなく。
多分コントローラーのボタン略称に慣れてないからだけど。
というかジャンプ出来ねぇ(汗)
ガードも上手く出来てないのでボタンの使い方が肝になりそうだ。
それ以上にAボタンをすぐに押しちゃうのも何とかせんと。

さて、予想通り牢屋にぶち込まれてその後脱出。
このパターン多くないかテイルズ。
脱出後移動しつつ戦闘に慣れようと思って片っ端から特攻。
コンボとかは技が増えてから考えれば良いかなー。
HPとかTPは今はまだ戦闘後の回復とかでどうにかなるな。
城内でカレーを見付けたので頼りながら戦闘の練習続行。
え?避ける?何ですかそれ( ^ω^)

しばらく進めていると多分ヒロインのエステル登場。
きっと貴族どころか王族に違いない!
この手のキャラに弱いのできっとパーティから外しません。
なんせアーチェよりミント、リディアよりローザだからな!

しばらく進めるうちにイベントバトル発生。
ザギとかいう奴に襲われる。逝っちゃってる具合が素敵。
適当に戦っているうちに無事にクリア。
偶然シークレットミッションとやらを達成したらしい。

シークレットミッション1
ザギ戦で、エステリーゼにあまり攻撃を受けることなく、ザギを倒しました


なるほど、今後もこういうのが色々あるのね。
コンプリートは2周目以降だろうな。
しかしまぁ2人キャラが以上になると良く喋るねぇ。
掛け合いが面白いので楽しみながら進めて行く事にします。
posted by Air-Wind at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ToV
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21071920
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック