2008年10月06日

『書く』ということ

友人がSNSにて面白いお題でのコメントを募集していました。


『「書く」ってことをどのように習ったかです。』


一応過去に原稿を書いて報酬を貰った事がある手前、
完全にアマチュアとは言えない立場なのかもしれませんが、
ここ最近たまたま時間があったという事もあり、
『資料を形にして遺す』事の大切さを考えていた所でした。
自分のスタンスを見直す良い機会なので回答してみる事にしました。

多分、僕の場合は興味そのものの根本が、
『物事の資料化』にあると思っています。

僕はまとめるよりも大量に書く方が明らかに得意です。
故にとにかく知っていることや覚えてることは、
出来る限り文章の形にして吐き出します。
大体1つの話を3〜8行を目処にまとめる努力をして、
それを後から入れ替えたり、関連内容を書くようにしています。

そうした特徴からも『資料化』が一番分かりやすい方向性です。
今回は回答を通してこの方向性を確認してみます。

では用意されたテンプレートに基づいて回答してみます。

【今主に何を書いているか】
・SNS上ではその時々の状況に合わせた雑記(3年2ヶ月途切れず継続中)
・自分の食関連の体験を紹介する形で専門blogに切り出し中(遊食万歳!!)
 http://gourmet.air-wind.com/
・食以外の記事も別のblogに切り出しを試みている最中(このblog)
 http://airlog.air-wind.com/
・昔作ったコンテンツの文章を練り直して再構成を検討中

【そもそも書くのが好きになったきっかけ】
小学校時代から国語が好きで、教科書は貰ってすぐ読破していました。
そのうち自分で文章を書く楽しさをちょっとずつ学ぶことに。
公に文章を書いてみようと思ったのは大学に入ってからです。
『インターネット』という手段を手に入れたのがそのきっかけ。

【書くと言う意味で影響を受けた人、きっかけ以外の出来事】
特定の人は意識していません。
多分にその時の流行的な文章には自然と影響を受けているはず。
『自分が書かないと誰も書かないよなぁ』という気分になった時に、
書くという気持ちが強くなるんじゃないかと自覚しています。
間接的にはとある友人のこの言葉かもしれません。
『食の写真が一番記憶を思い出しやすいんですよ。』

【書くために習ったこと(記述、表現手法を習ったことがあるか)】
大学受験の予備校で小論文の書き方を1年間勉強した事があります。
どんな文章を書く時も『起承転結』をベースにして考えて、
そこからそれぞれの要素の比重の置き方を変えてみたり、
『起承結転』の様な変化を試みているのが今のベースになっているかも。
漢字検定は意識的に勉強して2級を取得しました。
後は文章検定の勉強をしたことがあります。(但し未受験)

【書くために役立ったこと】
・大量の写真(視覚で思い出すことで前後の出来事を思い出す)
・自分の記憶力(どうでもいい事も結構覚えている)
・考えると同時に打ってるくらいの勢いのキータッチ
・自分がマイノリティかつ啓蒙的であるとの自覚
・ネタに対して手間と暇を惜しまない性格

【書くために日々今も続けていること】
・どんな文章や資料のニーズがあるかの情報収集
・気になったら写真を撮る
・写真を撮る時に臆さないこと
・過去の写真の整理(ここ最近)
・インパクトのあるネタ集め(笑)

【今の「書く」に対するスタンス/書きたいもの】
まず自分の絶対的な特徴として、
『短くまとめるのは無理』
『細部まで盛り込む事の方が得意』

という自覚があるのでその方向に突き進む事にしています。
とにかく書いて書いて書きまくって順番入れ替えて完成。
もちろん削る事もあるけど基本は追加要素が多いです。

短くまとめるのは他の人に任せればいいやというスタンス。
ネット上では検索などで色々見比べる事が出来るので、
『もう少し詳しい情報が欲しい』と考えた場合に、
参照出来る文章になればいいかなと思っています。
自分の文章だけで完結する必要性はないと感じています。

書きたいものは現在進行形で書いているものです。
それに加えて10年位前に書いているものが失われつつあるので、
この辺りで練り直して残しておきたいと考えています。
多分僕が残さないと誰も残さないと思うので。



回答は以上です。
やっぱり『資料化』の願望が強いという認識で正しそうです。
じゃなきゃこれだけ写真を撮っておかない筈だし。
なんとなく目指す方向性は見えた気がします。

ニーズがある事柄に対して誰も書き手がいない。
でもきっと僕なら書ける。
そんな状況にあるものがあれば書いてみよう。


今後も出来る限りこのスタンスでいってみようと思います。
少しでもニーズがありそうな所の役に立てればいいかな、と。
まぁ結局のところは自己満足なんですけどね(笑)
それもまた文章を書く大事な原動力と解釈しています。
posted by Air-Wind at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20671165
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック